skimemo


skimemo - 日記/2017-12-02

_ Rocket Chatでいつの間にか添付ができなくなる

Rocket Chatを使用していると、添付ファイルを送ろうとしても0%のまま送れない現象が時々発生。
ログを見るとこんなエラーが発生している。

ufs: cannot write chunk of file "6Cpbf8cT3LaEBMzHS" (ENOENT: no such file or directory, open '/tmp/ufs/6Cpbf8cT3LaEBMzHS')

原因はそのままで、単純に/tmp/ufsディレクトリが無いため。ディレクトリを作成してやると、正常に添付を送れるようになる。
ところが、このディレクトリが暫くすると勝手に消えてしまう。
それはtmpwatchの仕組みによるもの。

/tmp/ディレクトリ下のファイルはいつ削除される? - IT Media

従って、/tmp/ufsを消さないよう除外する。

$ sudo vi /etc/cron.daily/tmpwatch


#! /bin/sh
flags=-umc
/usr/sbin/tmpwatch "$flags" -x /tmp/.X11-unix -x /tmp/.XIM-unix \
        -x /tmp/.font-unix -x /tmp/.ICE-unix -x /tmp/.Test-unix -x /tmp/ufs \
        -X '/tmp/hsperfdata_*' 10d /tmp
/usr/sbin/tmpwatch "$flags" 30d /var/tmp
for d in /var/{cache/man,catman}/{cat?,X11R6/cat?,local/cat?}; do
    if [ -d "$d" ]; then
        /usr/sbin/tmpwatch "$flags" -f 30d "$d"
    fi
done

4行目の末尾に「-x /tmp/ufs」を追加している。

そうは言っても上記設定は「10日アクセスが無いディレクトリの削除」なので、このrocket.chat、添付を10日もしていなかったのね・・・。

Category: [Linux] - 08:46:01



 
Last-modified: 2017-12-02 (土) 08:46:01 (1626d)