skimemo


skimemo - 日記/2016-01-11/20160110黒姫高原行ってきました

_ 20160110黒姫高原行ってきました

三連休の中日、雪があって穴場的な黒姫高原に行ってきました。
ここはいつも存在は気になっていたのですが、コーススペックを見るとレルヒコースの最大28度。どうしても隣の杉の原や赤倉に行ってしまうので、こういう雪不足の異常事態の時ぐらいしか行かなそうだと思い、意を決して行ってみました(笑)。

午前6時過ぎ、関越道高坂付近で事故渋滞。
交通情報にも出ておらず、ほやほやでした。

20160110_060609.jpg


追い越し車線で7台の玉突きで、以前も書きましたが休日早朝の関越の追い越し車線は事故らないのが不思議なぐらいです。
私は確実にスキー場に着きたいので、追い越し車線には出ないようにしています。

事故のせいか、その後の関越道は至って順調。
上信越道もガラガラ状態です。

P1100003.jpg


途中の浅間山、12月より雪が減ってるような・・・。

P1100004.jpg


信濃町ICで妙高のスキー場を横目に降りて、

20160110_085959.jpg


下道も綺麗な乾燥路です(^^;)。

20160110_090334.jpg


黒姫高原、急斜面の部全景(笑)。

20160110_094700.jpg


各所で酷いことになっているリフト券待ちはこの通り。10分ぐらいですかね。
料金は3,900円也。安いです。

20160110_095250.jpg


まずは下部の緩斜面から。
リフト待ちはゼロです。

20160110_100517.jpg


リフトを降りて次のリフト(第5ペア)へ向かいます。
フラワーコース下部になるのかな?

P1100007.jpg

なんかピンぼけですね・・・。

一つ上の第5ペアリフト。中斜面(フラワーコース)が気持ちよさそうです。

20160110_101223.jpg


足下にはプチパウダーも。
軽くクラストした雪ですが、気温は低く軽かったです。

20160110_101256.jpg


リフトを降りると正面に見えるのはレルヒ上部。

P1100009.jpg


左下側はレルヒ下部。
見た目は結構な急斜面です。実際滑るとそうでもないかな。

20160110_102058.jpg
P1100008.jpg


最初は右側のフラワーコースに降りてみます。
廊下部分は結構土が出てます。

P1100010.jpg


あとは気持ちよさそうな中斜面が結構続きます。
この日は人が多くて、注意深く滑りました。
あと踏んでないためかぼこぼこでした。

P1100011.jpg


こちらは正面のコスモスコース。
雪が少なくて大半が進入禁止でしたが、雪が付けば広くて初心者は楽しいでしょうね。

P1100014.jpg


さて、レルヒ上部に行くには第2ペアに乗る必要があります。
これはクワッドからアクセスするのが一番楽ですが、クワッドは混んでいるので第5ペアからアクセスするのがオススメです。若干斜面のトラバースがありますが、苦になる程ではありません。

P1100027.jpg


そしてこれに乗ると山頂です。
このさらに上にもコースがあったようですが、現在は廃止。
台鞍コースみたいで、滑れたら楽しそうですね・・・。

P1100021.jpg


紙のゲレンデマップには「DANDER」って書いてあって・・・DANGERの事だと思うんですが(^^;)、過去に雪崩れでもあったのでしょうか?
リフトはこの通りでした。

P1100028.jpg


見上げるとこんな感じ。
ボーダーが登ってますがすぐそこまで行きたかったのでしょうね。

P1100029.jpg


しらかばコースは大会開催中なので、脇のレルヒとしらかばの間のコースを滑ります。でもこれが楽しい! 地形がうねっていて、ふかふかで、急斜面です。35〜40度ぐらいあるんじゃないでしょうか。

P1100031.jpg
P1100034.jpg
P1100032.jpg


整備された「コース」は最大28度かもしれませんが、この部分やレルヒからしらかばに落ちる部分はもっと急で地形が出ていて楽しいです。もっとアピールしてもいいんじゃないかなあ。

P1100035.jpg


しらかばコースでは、滋賀県の技術選予選をやってました。
西日本のスキー場は壊滅状態ですもんね。皆さん大変・・・。

20160110_124119.jpg


こちらはしらかば下部。右側はポール専用バーンが貼られていました。
このしらかばコースは広くて、斜度もあって、練習に良さそうです。
でもちょっと混んでて飛ばしづらい・・・。

P1100036.jpg


大会後解放されたしらかばコース。
下部は滑りやすかったですが、上部はアイスバーンで難しかったです。
これをあんな滑りするなんて、皆さんやっぱり上手いです。

P1100037.jpg


この黒姫高原のもう一つの目玉は、広大な緩斜面。これはちょっと他には無いです。
まずはスマイル第一。
良い意味でだらだらとした緩斜面が900m続きます。

P1100015.jpg


向こうに見えるのは黒姫ペア。ここはここで魅力的なバーンです。

P1100016.jpg


これは解りづらいですが、未踏のロマンスコース。
雪が薄くて踏めないのか、一面10cmぐらいの新雪でした。楽しかったです^^。

P1100018.jpg


黒姫リフトからはファミリーパークが見渡せます。
まずはスノーエスカレータエリア。
大繁盛ですね。

P1100019.jpg


こちらはスマイル第二ペア全景。
こちらも広い緩斜面がだらだら続きます。

P1100020.jpg


そしてこれ、なんとそりでも乗れちゃうんです。
この900mの斜面をそり遊び(笑)。

P1100026.jpg

日本一のファミリーパークと書いてあるのは伊達じゃ無い!

携帯のアンテナも3本立ってますので電波も完璧です(笑)

P1100023.jpg
P1100024.jpg


黒姫高原全景。
上級者も、初級者も、ファミリーも楽しめる良いスキー場でした。

20160110_113150.jpg


良いところばかり書きましたが、唯一難点を挙げるとすればリフト待ちの交通整理。特にクワッドが酷く、全く誘導ロープが無いため四方八方から人が集中し、先に並んでもどんどん脇から割り込まれるような状態でした。
これでは顧客満足度うなぎ下がりです。
リフトに列ができるなんてことがここ数年無かったのかも知れませんが、少しは臨機応変に、顧客の立場で物事を考えて欲しいと思いました。

来年以降、パウダーが積もったらまた来てみようかな・・・。

Category: [スキー] - 11:16:15



 
Last-modified: 2016-01-11 (月) 11:20:14 (1842d)