skimemo


skimemo - 日記/2013-11-25/神立休業で思うこと

_ 神立休業で思うこと

神立スキー場が今シーズンの営業を断念するらしい。

lriob4if.png


いや、正確には、湯沢町議会が神立の存続を拒否したというべきか。
湯沢町議会「兵庫の会社と契約」否決…神立高原スキー場(読売新聞)

いい加減な経営をしていたパインリッジリゾートが放り出してから、まじめな経営(たぶん)で幾つもスキー場を再生させているマックアースが救いの手を出したのが今年の4月。
神立高原をめぐる動き

これでは仲介した銀行も面目丸つぶれだし、何より開業まで1ヶ月を切って準備してきたスタッフがかわいそう。

かつてマックアースの社長は、「スキー場は生活必需品ではないので場所が減ればマーケットが縮小してさらに衰退する」と書いている。(スキー場の数は多すぎるか?)

沢山のスキー場を抱える湯沢町議会は、今年ぐらい営業できなくても、もっとお金を落としてくれる会社がやがて現れるだろうぐらいに思っているかもしれない。

でも、今年1年休業すれば、客は神立を忘れるんじゃないだろうか。「神立? 潰れたよね?」となるんじゃないだろうか。神立が好きで通ってた人は、スノースポーツから離れるんじゃないだろうか。

何やってるんだ湯沢町議会。

Category: [スキー] - 22:42:32



 
Last-modified: 2013-11-25 (月) 22:43:00 (2616d)