skimemo


skimemo - 日記/2012-12-04/高機能アンダーウェア

_ 高機能アンダーウェア

私は今まで高機能アンダーウェアを使っていませんでした。
スキーの時は普通のTシャツ。
別に寒くもなく、これで十分でした。
でも雑誌に「高機能アンダーウェアは当たり前」みたいな事が書いてあったので、試しに1つ買ってみました。
たまたまアルペンで目に付いたiHEAT。
よくあるこんなやつです。

pk5x067r.png


ユニクロのヒートテックといい、ミズノのブレスサーモといい、それほど暖かく感じたことは無かったので、iHEATも暖かさというよりは速乾性に期待して購入しました。

今までTシャツで特に寒くは無かったのですが、逆に暑くて汗をかいてしまう事はあり、その後汗が冷えて体調を崩しそうになった事が何度かありました。
そこで、このiHEATの試着も兼ねてかぐらへ。
先週のかぐらでは何度も大汗をかきましたが、その後は今までであれば汗が冷えてしまうところ、汗が引いてもアンダーウェアが湿って冷えるような事はなく、常に快適に過ごせました。
これは「冷えない」という点では大きな効果があると感じました。

そもそも寒い中で厚着をして運動をするというスノースポーツ。体温調節は非常に難しいですが、こういうウェアを上手に選ぶことで、快適に過ごせることを実感しました。

ちなみに、発熱性は殆ど感じませんでした(笑)。
そもそもこの手の「水分で発熱」って、乾燥肌の人には殆ど逆効果ですよね。暑くて汗をかいている時は発熱して、汗が引くと発熱も止まる・・・。発熱要らないから速乾だけ欲しいです。。


というわけでこれです。値段も手頃ですので、数枚買って泊まりスキーにも耐えられるようにしようと思います。でも速乾性だけ追求するのなら、夏物の方が良いかも。


そしたらこっちの方がいいかなあ。outlastは私も持ってますが本当にいいです。ヒートテックなんかより全然暖かいですし暑くありません。

Category: [スキー] - 23:10:37



 
Last-modified: 2012-12-04 (火) 23:23:09 (2972d)