skimemo


skimemo - 日記/2015-02-03/20150203ルスツ

_ 20150203ルスツ

途中変わり映えしないので端折ってましたが、ニセコその3,4も強風のため山頂リフトは止まったままでした。
5日目の今日も同じなので、帰りがけに寄るつもりだったルスツに行ってきました。
ニセコからは車で1時間弱です。

ルスツの象徴、タワーです。

P2030025.jpg


ルスツでも風が強く、ISOLAのリフトが止まったりしていましたが、午後からはほぼ全て動きました。

WEST側のホテルを出るとこんな夢の世界(?)。

P2030026.jpg


青空も見えて良い感じです。

P2030028.jpg


ニセコより明らかに人が少なく、パウダーも残っています。

P2030029.jpg


WESTから反対側のEAST、ISOLAが望めます。
あそこまで滑って行けるなんて、それだけでわくわくします。

P2030030.jpg


まずはWESTのタイガーコース。
結構食べられていますが、斜面としては楽しそうです。

P2030031.jpg


強風で止まっているウェストゴンドラ。
いいですね。

P2030032.jpg


眼下に見えるのは観覧車や絶叫マシン。
普通のスキー場では見られない光景です。

P2030033.jpg


WESTからEASTへはゴンドラで渡ります。
道路を越えて、絶叫マシンやウォータースライダーを眺めながら乗る、ヘンなゴンドラです(笑)。

P2030034.jpg


EASTから見る、ISOLA-B,C,Dあたり。
いい斜面ですねー。
この日は時間切れで、結局滑れませんでした。

P2030035.jpg


ルスツローカルルール。
黄色いところはいわゆる自己責任エリアです。

P2030036.jpg


イーストゴンドラ2号線。
今日は概ね晴れで、景色も綺麗です。

P2030037.jpg


この日一番のオフピステが狙えるイゾラ第1クワッドは混んでました、第3が動くまでは。

P2030038.jpg


午後になって第3が動き出したのでヘブンリービューコースへ。

P2030039.jpg


ISOLA山頂からは凍結した洞爺湖が見えました。
逆光がまた、幻想的ですねえ。

P2030040.jpg


その右方面は、ニセコでしょうか。
今日は山頂に加えて、ニセコゴンドラやヒラフゴンドラまで止まったようです。

P2030041.jpg


これは、イゾラAかな?
これもいい急斜面です。
でも今回は太板なので脇に入ります。

P2030043.jpg


脇はそんな深くないですが、こんなお残りをひたすら食べました。

P2030044.jpg


イースト第2ペアから見たイゾラB(たぶん)。
ここも滑ってみたいです。(でも時間切れ)

P2030045.jpg


帰りのヘンなゴンドラです。
ルスツには、ボードカバーが無く、皆はだかで板を持ち込んでいます。
ですので車内も傷だらけ。
傷だらけで汚いと落書きする輩も出てきます。
こんな落書き、他のスキー場では見たことがありません。
まさに割れ窓理論。
一度塗り直してスキーカバーの運用、した方が良いと思いますよ、加森さん。

P2030046.jpg


夕方になってまた風が強まってきました。

P2030047.jpg


帰りはR230、R276経由で倶知安(ニセコ)まで戻ります。

P2030050.jpg


路面はずっとこんな凍結路。
もう慣れました・・・。

P2030051.jpg


でも過去に何度か滑って自損を経験しているので、あまり飛ばす気にはなれません。
地元の方は速いですね。
とっとと抜いて貰いました。

P2030052.jpg


明日は最終日、風も収まって山頂がいよいよ開きそうなニセコの予定。

Category: [スキー] - 21:50:20



 
Last-modified: 2015-02-03 (火) 21:51:55 (1689d)